フリーランスの人でもローン審査に通る?

  • フリーランスの人でもローン審査に通る?

    • フリーランスの人には、さまざまな働き方をしている人がいます。

      普段は主婦をやっている人、サラリーマンをやっているが、平日の夜や土日にクラウドソーシングで稼いでいる人も、フリーランスに入るようです。

      サラリーマンをやっていて、副業としてフリーランスをやっている人なら、給与収入に加えて副業収入も入ってくるので、むしろローン審査では有利になるでしょう。



      副業の金額が大きい場合には、申告をするようにしましょう。



      しかし、フリーランスとしての収入がメインという人は、ローン審査では不利になります。

      なぜなら、安定性という意味で不安があるからです。
      雇用保険はありませんし、社会保険にも未加入です。

      国民年金、国民健康保険に加入をすることになります。


      もちろん、プログラマーをやっている人のように、特別なスキルを持っている人なら、安定して高収入が得られることもあるので、一概には言えません。安定して収入を得ているということを証明できれば、ローン審査に通る可能性はあります。

      源泉徴収票や給与明細はありませんので、確定申告書や納税証明書などを用意しておきましょう。

      自宅を職場にしているという人も多いですが、自宅に固定電話がないと、審査をクリアできないこともあります。



      なるべく自宅に固定電話は引いておきましょう。


      同じ年収なら、正社員の人に比べて不利になってしまいますが、総合的に信用があると判断されたら、ローン審査に通る可能性はあります。

  • 社会の補足説明

    • 自由に時間を使って、会社に縛られずに仕事する。フリーランスにそんなイメージを持っている人も多いでしょう。...

  • 身に付けよう

    • フリーランスになり、その1つの分野を専門的に極めて仕事にするという働き方もありますが、最初のうちはそれだけでは生活していくことができないため、多くの場合はいくつかの分野の仕事を引き受けて、それで生計を立てる必要が出てきます。そのためにも幅広い視野、知識が必要となります。...

  • 学ぼう社会の事

    • フリーランスとして働き始めると、仕事の案件がなくて焦ることがあります。サラリーマン時代などは仕事がちゃんと用意され、アルバイトなどは仕事がなければ、何か仕事はありませんかといえば仕事が用意されます。...

  • 社会について情報

    • フリーランスで仕事を始めるときに、自分の仕事を知ってもらうためにも名刺は必要なものです。では、この名刺にどんなことを記載しておくべきでしょうか。...

top