フリーランスの人でもローン審査に通る?

  • フリーランスに必要な幅広い視野と知識

    • フリーランスになり、その1つの分野を専門的に極めて仕事にするという働き方もありますが、最初のうちはそれだけでは生活していくことができないため、多くの場合はいくつかの分野の仕事を引き受けて、それで生計を立てる必要が出てきます。そのためにも幅広い視野、知識が必要となります。



      幅広い視野が必要な理由としては、次にどのようなブームが来るか、今の流れがどのように変化していくかということを知ることで、それに向けた準備を進めていくことができるようになります。
      知識を持っておくことで、その準備をより素早くすることが可能となり、変化への対応も容易となります。
      フリーランスの場合、もっとも大事なことは変化に素早く対応することであり、トレンドを把握することです。サラリーマンの時はこうした変化などをしなくても、会社の方針として仕事を行うため、それに従っているだけで十分でした。



      しかし、フリーランスはそういう指標となる存在がなく、自分自身が決めていくことになります。そのためにも視野を広く、知識をたくさん持つことで対応していくことが求められるようになっていくのです。

      視野や知識のレベルを上げるには、何事にも関心を持ち、興味を抱くということ、そして、知らない人とも積極的に交流していくということが何よりも重要です。

      刺激を受け、その刺激を仕事に活かすことができるような状況にしていければ、フリーランスでも十分やっていけるようになります。



top